運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

素敵なお客さんとお近づきになりたいとき(実践編 2)

素敵なお客さんとお近づきになりたいとき(実践編 1)

実践編 1で書いたとおり、本来書こうと思ったテクニックはFEELCYCLEでは使えないけど後に引けないから書いちゃった記事です。
悪ノリで書いたコラムみたいなものなので、ただ娯楽として読んでいただければと思います。

基本的にぜんぶみすくちゃん調べですので、信ぴょう性はありません。
自己責任でお願いします。
2つ目以降は恋愛感情ありを前提にしています。

FEELCYCLEの中でだけお話したい場合

恋愛感情で相手をどうこうしたいわけではなく、素敵な人だからお近づきになりたいだけの場合、ただ単に話しかけてお話すれば良いだけです。
相手がコミュ障か失礼な人でもない限り、受け答えしてくれると思います。

会ったら会話するを繰り返していくうちに、気が合えば自然に仲良くなれるでしょう。

自分が男性で相手が客観的に見て不美人の場合

早めに距離を縮めることをお勧めします。
自分に自信を持っているタイプの不美人の場合は、相手が美人の場合を参考にしてください。

セクハラにならない程度にとどめるべきですが、少し強引なくらいでも良いのと、相手に言い訳をたくさん用意してあげましょう。
そのかわり、もったいぶってんのか本気で嫌がっているかの見極めは、当然必要です。

〇 渋られても、良いから飲み会おいでよ!と強引に誘う。
〇 二の腕や背中にさりげなく手を添える。
〇 終電を見て見ぬふりをする。
△ 飲み会のお店まで手をつないで連れて行く。
NG 無理やり飲ませる。
NG 合意がないのに行為に至る。

自分が男性で相手が客観的に見て美人の場合

時間をかけてゆっくり行きましょう。
出逢ったその日や2~3回会った程度で2人で食事に行こうとかはまず無理です。
きれいな人はこれまでの人生でそういうお誘いはたくさんあって、お友だちとしてならとか、食事だけなら、と迂闊に行くと、相手を期待させて面倒なことになる経験をしてきているので、相手の意図はわからなくても断りがちです。

・・・でもねえ、内面の良さを知って気になったなら応援するけど、外見につられただけなら、やめておいたほうが良いと思うよ。
思ってたのと違う!ってがっかりすることになります。
外見で人を判断する人に対して、ほとんどの人は冷ややかだから。

自分が不美人で相手がブサメンの場合

最終的に落とせるけど、みすくちゃん調べとしては、男性は不細工の度合いに比例して相手に求めるものが大きいので、思ってたほど素敵な人じゃなかったということになるのは、覚悟しておいたほうが良いんじゃないかと思います。

FEELCYCLEの男性インストラクターさんに恋愛感情を持ってしまったら

やることは↑これとだいたい同じ。
いつも笑顔で接する、相手に尊敬の言葉を贈る、(自分でできることでも)助けてもらう、相手に存在価値を与える、みたいなテクニック駆使でだいたい落とせます。

自分が不美人で相手がイケメンの場合

これ指南できるんだったら、わたしは本でも出版して、恋愛の教祖名乗る。
絶対に無理ではないが、ちょっとここには書きづらいテクニックが必要なので、これにておしまい。

ひとりでいたい人を尊重しよう

気になる人にお近づきになる方法を書いて来たわけですが、もし自分が話しかけられて友達ができちゃったら、気疲れするだろうなあ……と思うんですよね。
多分わたし以外にも、ひとりで過ごしたい人は一定数いるんじゃないかと思います。
そういう人も居ることは、念頭に置いてほしいかな。

では、諸君の検討を祈る。

少し内容が雑な気もするので、後日記述を厚くしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。