運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

FEELCYCLE Run 84(BB2 Comp1) 新人IRのデビューRUN

今回受けたプログラム

FEELCYCLE 84回目のレッスンを受けてきました。
今回は、BB2 Comp1
インストラクターさんは麦。

内容・感想

インストラクターさんもプログラムも初めましてです。
それもそのはず、インストラクターさんは今回がデビューでした。

「今日デビューです」とご挨拶がありました。
デビューのレッスンに参加するのは初めてです。

実は、受けたことないプログラムで席が空いていたから予約しちゃっただけで、デビューだと存じませんでした。
常連さんらしき賑やかな方々が勢ぞろいだったので、今日何かあるのかな~と思っていたのですが、そういうことだったのね。
デビューの日ってどこかに告示されるの?それとも常連さんだから情報通なのかな?

BB2 Comp1で使うハンドルポジションは、position2とposition3。
強度は、わたしの感覚ではBB2 Hit 17、19よりちょっと上、BSW Rock 1より下かな。
難しい動きもないので、特に迷うことなくできました。

インストラクターさんは指示もわかりやすくタイミングも良く、パワフルなところもあり、歌詞に合わせた振り付けでダンスしてたり、ところどころ初々しいところもありました。
わたしは運動が苦手だから、良し悪しは正直言ってよくわからないけど、やっぱり指示がわかりやすいから、こっちも迷子にならずにできて良いなって思いました。

プログラム自体はちょっとだけ強度が物足りないけど、また受けたいです。

こんな人はデビュー日は避けたほうが良いかも

前述のとおり、常連さんらしき方が勢ぞろいして身内で盛り上がってる感じだし、インストラクターさんも常連さんの相手に付きっきりになるので、ぼっち系会員の扱いは疎かになります。
普段から写真撮影で騒いでいる人のことが気になったり、自分の扱いが雑になることに心を乱される人は、こういう日は避けたほうが良いかもしれないですね。

それと、もしわたしが友人をトライアルに連れてくるなら、やっぱりデビューやリリースの日は避けると思います。
常連さんたちって2本とか3本とかレッスン受けるから、レッスンの合間はずっとフロントで賑やかにされているじゃないですか。
トライアルで受ける説明はかき消されるね。
実際、インストラクターさんに何か話しかけられたんだけど聞き取れなくて「?」でした。

感心したこと

レッスン後、今回のインストラクターさんは常連さんに囲まれ写真撮影中だったのですが、わたしが帰る時にちゃんと気づいて、「お疲れ様でした!」、ドアを出る時に「ありがとうございました!」って挨拶してくれたんですよ。
次のお客さんがドアを出る時も後ろから「ありがとうございました!」と聞こえてきました。

常連風のお相手をしているときって、中堅インストラクターさんでもお客さんが来たこと・帰ることに気づかない人、気づいてもスルーする人って少なくないじゃないですか。
新人さんで、今日デビューでレッスンが終わっての撮影会中なのに、ちゃんと周りを見ているってすごいなあ、と素直に感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。