運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

ブラデリス ニューヨークでフィッティング体験

ブラデリス ニューヨークでフィッティング体験

ブラデリスの店舗に行ってみた

行動範囲の中に、BRADELIS New Yorkの店舗があるので、フィッティングに行ってみました。

ブラデリスは予約必須

予約なしでもフィッティングに対応しているのは、関東ではBRADELIS New York 大丸東京店のみのようです。
フィッティングはある程度時間がかかるので、予約なしの場合、必ず対応してもらえるとは限りません。
Webから予約ができるので、予約して行ったほうが良いです。

いきなり超コミュ障店員が出てきて困惑した

フィッティングについての体験を読むと、店員さんのプロ意識が高くて良といった話が多いけど、不気味な店員さんが出てきて困惑しました。

目も合わさず一方的に早口で話しかけてきて、聞き取れなかったから聞き返したんだけど、既に背を向けてて、そのまま去って行きました。
何あれ怖い。

よくわからんので、他の店員さんが接客が終わるのを待って話しかけました。
教育が行き届いているとは言えないみたいね。

カウンセリング

ブラかボトムか、どんなものを求めているか、まずカウンセリングがあります。

育乳?だいたい合うブラ?

最初のカウンセリングで、デザインを優先して選ぶか、育乳のためブラか、ボトムかを聞かれます。
わたしは胸を大きくしたいわけではないが、重力に逆らいたい、形が崩れないように補正したい、が希望なので、育乳でお願いしました。

いよいよフィッティング

さていよいよフィッティングです。
つまり店員さんがこれ教えてくれます。


今つけているブラでの正しい下着の位置を教えてくれる

まず、今自分が付けている下着で肩ひもの長さの調整と、お肉をブラに入れ込んで、正しい下着の位置を教えてくれます。
わたしの場合、ブラのバージスラインが体に対して大きすぎるので、肉が逃げてしまっていました。
ブラデリスの場合と比較するために、Beforeを見せられるわけですね。

ブラデリスでフィッティング。感動はなかった

さていよいよブラデリスのブラをフィッティングしてもらいます。
わたしにも谷間が!おっぱいが!!と感動してブラデリスファンになるのが普通なわけですが、元々谷間は簡単に作れたので、ブラデリスを付けたからと言って、微乳さんたちのような感動はないです。

でも胸の高さは今までよりグッと上がりました。
いつもの下着のバージスラインが自分の身幅に対して、広すぎだったので、シュッとしたシルエットになってます。

嫌味だと思われないように言っておくと、わたしは自称”干からびたもやし”であるからして、肉感のある女性的な体の人のCカップとかのほうが、断然乳のボリュームがあってセクシーです。

ブラデリスのフィッティングは1度は受ける価値あり!

わたし自身はものすごい感動があったわけではないけれど、目的が育乳であれば、フィッティングしたほうが良いです。
ブラデリスはSTEP1からSTEP3まで進んで行くんだけど、全員がSTEP1から始めるわけではなくて、STEP2からが良い人もいれば、STEP3からが良い人もいるそうです。

同じサイズでも商品によってカップの深さも違います。
いつものサイズがそもそも体に合っていなかった場合、例えばカップをひとつ下げて、一番カップが深い作りの商品を選ぶ、ということを店員さんなら判断してくれるので、フィッティングしてもらって買うほうがおすすめです。

フィッティングの際の注意点

実際にフィッティングしてきた経験から、知っておいたほうが良いこと。

買う前提で話が進む

序盤から買う前提で話が進みます。
断われば店員さんもサッと引くし、買わないと帰れない雰囲気ではないけれど、フィッティングの結果に満足していなくても断れないタイプの人は、行かないほうが良いかもしれません。

ヨレヨレのブラで行くと恥ずかしい

まず、今自分が付けている下着でお肉をブラに入れ込んで、正しい下着の位置を教えてくれるので、ヨレヨレの下着で行っちゃうと恥ずかしいと思います。
ヨレヨレの下着しかなくて見られたくない人は、その工程は断りましょう。

体型によってはサイズがあう商品が限られる

わたしの場合、サイズが合うのは1商品だけでした。
それも、ギリギリ合うかなレベル。
合わないところは、詰めたりパッドを別の位置に縫い留めたりしてくれるのですが、パッドの位置を変えると今度は別のところが合わなくなり、ピッタリというわけにはいきません。
左側が右側にまで浸食してて、右側を押しているわけだが、カップを上げればバージスラインが大きくなりすぎるし、さてどうしましょう。

1商品しか合わないと言うことは、当然デザインも選べません。
補正なのにデザインがお洒落、というのがブラデリスの良いところなのに、自分に合う唯一のブラのデザインがそんなに好きじゃないな~、ってことになりました。

セットアップのパンティのお値段が高い

STEP1は3,000円台ですが、STEP1の一部とSTEP2、STEP3のパンティは、4,000~6,000円台。
セットで買いたい人は、パンティの値段も考慮しておくことをお勧めします。

でも、むしろブラデリスは「おしりが桃パンツ」という有能な商品もあるので、お店の方も「おしりが桃パンツ」をすすめてくれます。
色展開も多いので、ブラと色はなんとなくマッチします。



フィッティングだけして買わないのはアリ?

前述のように、どうしても体型に合わない場合や、体型に合うブラのデザインが気に入らない場合はあり得ます。
1時間弱に渡る丁寧な接客だから、申し訳なさは感じるけれど、安いものでもないので仕方がないと思います。

その代わり、買う気はないけどフィッティングだけ受けたい、なんていうのはちょっと店員さんがかわいそうですね。
そういうふうに図々しくなれる人はある意味うらやましいけれど、自分がそうなりたくはないな。。。

ブラデリスはサービス満点

ブラデリスは定期的なボディチェック、修理などやってくれます。

皮膚薄い族はタグを取ってもらおう

ブラデリスに限らず、下着などの内側に縫い込まれているタグ、あれ皮膚薄い族はチクチクかゆかゆで最悪ですよね。

購入時に切ってもらうこともできるそうです。
切りますか?とは聞いてくれないので、自分で申し出ましょう。

修理・お直しができる

アンダーが伸びてきたときのカットなど、購入した店舗で1回までお直しが可能です。
オンラインで購入したもの、直営店以外で購入したものは対象外なので注意。

後日談

しばらく使ってみての感想です。

作りは少々弱い

ワコールやトリンプに比べると、作りは少々弱い気がします。
最初のうちは手洗いするけど、だんだん洗濯機で洗うように…なりますよね!?
それでもワコールからワイヤーが飛び出すなんてことはほとんどないけど、ブラデリスは10数回の使用、手洗い期の時点でもうワイヤー出てきちゃいました。
ブラデリスは修理してもらえるとは言え、修理に出すの面倒くさいですしね。
わたしは自分で縫っちゃいました。

服を来たときのシルエットが良い!

わたしの場合、ブラデリスのブラをつけただけだと、そこまで良さがわからなかったのですが、服を来たときのシルエットが格段にきれいになりました。
普段使っているブラのバージスラインが身幅に対して広いので、服を着るとぼやっとした感じになってたんですね。

ブラデリスはシュッとした感じ。
そこが気に入ったので、結局またブラデリスのブラをリピートしています。

オンラインで買うのはどうなの?

以前は絶対フィッティングして買ったほうが良い!と思っていましたが、コロナみたいな疫病があるこのご時世、近距離で1時間近くもフィッティングは心理的負荷が高いし、オンラインで買っても良い気がしています。

だいたいサイズが合っていればきれいなバストにはなる

だいたいサイズが合っていて、つけ方も間違っていなければ、ブラをきれいにつけることは可能です。

それにしばらく使ってみて思ったけど、フィッティングして買ったとしても、完全にぴったりというわけではないんですよね。
わりとぎゅうぎゅう詰め感あるし、服を着たときのシルエットはきれいになるが、育乳的な何かの効果があるようには感じていない、というのが率直な感想。

だから逆に、だいたいサイズが合ってれば良いんじゃないか、オンラインで買っても良いんじゃないかと、気持ちが変わってきています。

育乳的な何かがあるにせよ無いにせよ、わたしの体型には結構合うと思っているので、不満や疑問はありつつも、トータルで見れば気に入ってます。

どこで買うのがお得?

公式サイト、公式アプリ、楽天市場で取り扱いがあります。

この記事を記載の時点では、公式アプリから購入すると2万円以上の購入でトータルで1,500円のクーポンがもらえます。
クーポンがなければどこでも値段は同じです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。