運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

FEELCYCLEのわたし的強度表

あくまでもわたし基準で、FEELCYCLEのプログラムの難易度をメモ。
BSBやダンベルが苦手なので、上半身への負荷が高いものが上位に来ている傾向があります。
曲のジャンルに興味がないものも長く感じるので、実際の強度より上位になりがちになっています。
上から辛い順なのですが、最近受けていないプログラムの強度が良く分からなくなってきて、取り残されて変なところにランキングされているプログラムもあったりなかったり・・・。

BSB House 1 Houseに興味がないしチューブ・ダンベルだらけで本当に辛い。許して。
BB2 House 2 Houseに興味がないしただただ辛いし飽きる。
BSW Hit 7 ほとんどダブルタイム。ダブルタイム+エルボーダウンシングルカウントなどもあるが、一応、休憩できる曲が設けてある。
BB2 Rock 2 敬愛するリッチー・ブラックモアにさえ毒づきたくなる辛さ。
BB2 DVGT 全曲にわたり同じくらいの強度に保たれている感じで、P2オンリーの曲はなし。
BB2 Hit 16 BB2 Hit 18に比べるとだいぶ辛いが、曲のテンポが良く意外とやりやすい。でも疲れる。と思ったけど、慣れてくるとやっぱりHit 18のほうが強い気もする。
BB2 P!NK コンビネーションがまあまあ多め。強度が強い部類に入るが、修行感はないプログラム。
BB2 Sigala 2019.6.1(Sat)~2019.8.8(Thu)の期間限定プログラム。コンビネーションてんこ盛り。
BB2 Hit 18 強度もあるがリズム感もある程度必要。どちらかと言えば音楽がわたしの好みじゃなさすぎるのが辛い。
BB2 HH 2 この中では一番リズム感が必要。ほぼ全般ダブルタイムが続くのでじわじわ辛い。
BB2 JONAS 2018.12~2019.2までの限定プログラム。コンビネーションが多いので、わりと頭を使う。
BB2 Queen ハードであるがQueenなので楽しい。でも途中で休憩しちゃう。
BB2 SUMR 2 8月だけに提供され、灼熱の夏が来ましたワッショーイ!!!!な感じのプログラムです。
BSB Hit 3 わたしはダンベルとチューブが苦手なので辛い。苦手ではない人にとってはBSW Rock 1と同じくらい?
BSL Rock 1 BB1、BB2では使わない筋肉が動くし、ダブルタイムが多いので筋肉痛まっしぐら。
BSL Hit 6 足はBSL Hit 7のほうが強度が強い気がするけど、ハンドルを片手で持つ動きと、ダンベルを片手に2個持ちするのがちょっとやりにくい。
BB2 MLN2 ダブルタイムが多いので、全部真面目にやっちゃうタイプにはもっと辛いかもしれない。曲が懐かしすぎる。
BSL Hous1 ダブルタイムとコンビネーションが多い。わたしは上半身の動きが入るほうが苦手なので、人によっては強度がもっと強く感じると思う。
BB2 ZEDD 片手でのバックトゥアップ、プッシュアップなどが出てきます。ZEDDだから曲は皆好きかもしれないけど、プログラムとしてはそんなに面白くないと思う。
BSW Rock 1 ↑のBSB Hit3より辛い気もするが、わたしはダンベル・チューブが苦手なのでBSWのほうが楽。でもキツイ。 U2のVirtigoだけが心の支え。
BB2 Comp1 休憩できる曲を挟むので、トータルで見ると強度自体は高くないのだが、リズムに乗りにくい動きが多い。タップイットバックとPosition3ダブルタイムが苦手な人は、これで練習すると割り切るか、克服してからのほうが良いかも。個人的にはどの層をターゲットにしているのかいまいちわからないプログラム。
BB2 Hit 17 わたしは上半身の動きが苦手なので、プッシュアップキープが辛い。曲は2曲目以外ほぼほぼ好みではないため、精神的な苦痛が大きい。慣れないうちは強度が強いと錯覚してしまうが、実はそうでもない。
BB2 Hit 19 そこそこ強度があるけれど、へなちょこのわたしでもまあまあついて行けるよね、程度。同じ動きの繰り返しが多いが、コンビネーションも少しある。
BB2 Rock 1 BB1を3~4回受けた後にステップアップするならこのプログラムかな?
BB2 MJ 3 ダブルタイムが多いけど、途中でテンポのゆっくりした曲を挟みつつなので、トータルで見るとそんなに強度は強くないです。
BB2 MLN 1 わたしが今まで受けたBB2の中で一番強度が弱い。BB2 Rock 1との差も大きく、単純に必要な体力だけで言えば、BB1 DVGTより楽かもしれない。基本的な動きであるプッシュアップ、エルボーダウン、ライト、レフト、バックトゥアップ、タップイットバック、アイソレーションがひととおり出てくるので、BB1に慣れたら受けてみたら良いと思う。
BSL Hit 7 内容自体はBB1 Hit 9、BB1 Hit 11より楽だが、自分の意識しだいで効果を出せるかどうかが決まるので、そういう意味での難しさがある。
BSL Hit 3 内容自体はBB1 Hit 9、BB1 Hit 11より楽だが、自分の意識しだいで効果を出せるかどうかが決まるので、そういう意味での難しさがある。
BB1 DVGT BB1のなかでは強度が強いわりに、プッシュアップ・エルボーダウンばかりで動きは単調。トライアルでうけるなら他のプログラムのほうが雰囲気がつかめると思う。
BB1 Comp 2 Runが多くて、BB1の中では比較的強度強め。
BB1 Hit 11 個人的にトライアルで受けるのはこのプログラムがお勧め。基本的な動きがほぼ全部出てくるので、雰囲気がわかります。
BB1 Hit 9 比較的簡単だったと思う。(最近受けていないので覚えていない・・・)
BB1 Comp 1 わたしが受けたプログラムの中では最弱で、比較的単調。こういうプログラムを盛り上げられるかはインストラクターさんの力量にかかっている気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。