運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

ワコールCW-Xスポーツタイツ|ジェネレータ―モデルにしました

FEELCYCLEに通い始めたのでウェアのボトムスはワコールのCW-X、スポーツタイツのジェネレータ―モデルをはいています。

なぜCW-Xジェネレーターモデル?

FEELCYCLEのメンバーはオリジナルのアパレル率が高い気がします。
でも確かに股上の後ろが長くなっているとか工夫があるものの、価格と品質が釣り合っているとは言えません。
あれは熱烈なるFEELCYCLEのファンがお布施として買うものですね。

どうせそれなりに高いのであれば、機能性があるCW-Xのほうが良いと思いました。

ジムやフィットネスではなく自転車ガチ勢の口コミを参考にした

動く自転車を乗る人たちのブログなどを読んだところ、どうやら自転車は、腰と膝に故障が出がちなスポーツのようです。
フィールサイクルだって動かなくても自転車は自転車だ。

だから、自転車ガチ勢が使っているものを使うのが良いんじゃないか、という発想です。

CW-Xで膝と腰の両方をサポートするのはジェネレーターとスタビライクスの2択。
公式だと2,000円ちょっと開きがあるのですが、楽天やAmazonだと、1,000円ほどの差です。

両方持っているかたが、履き心地が全然違うから1,000円差ならジェネレーターモデルにしたほうが良いとおっしゃるので、ジェネレーターモデルにしました。

CW-Xについての不安要素

よし、CW-Xが良いのはわかった。
でもここは大丈夫?こんな人には向かないよ、は当然ありますよね。

柄が派手じゃない?

スポーツ用のウェアってなぜ色が強いんでしょうね?
派手派手の柄で悪目立ちするのはちょっと・・・と思ってもご安心を。
CW-Xも強めの色がバシバシ入っているけど、フィットネスやジムって照明が少し暗いんですよね。
わたしが通っているFEELCYCLEは暗闇ですから、ちょっとくらいカラフルな色が入っていようとどうってことはありません。

肌が凹凸に弱い系はCW-Xに向かない

写真ではわかりにくいですが、細かいパーツでテーピングを再現するような作りなので、裏側もパーツの継ぎ目に凹凸があります。
凹凸や締め付けでかぶれるタイプはたぶん無理です。

わたしは摩擦に弱い系ですが、ぴったりと体に沿ったまま動かないので、特に問題なく使えています。

自分に合うCW-Xを選ぶ

サイズと好きな柄を選ぶだけだから、取り立てて難しいことはありません。

サイズの選び方

CW-Xのサイトによると、身長ではなくヒップを基準に選ぶそうです。
わたしの場合、SRが合うはずなのですが、オンラインショップ上にSR、MT、LTの表記があっても現行商品のジェネレーターモデルに実際の取り扱いはみたいないんだね。
Sサイズにしましたが、確かに気持ち短い気がするものの特に問題はないです。

CW-Xのスポーツタイツは4タイプ

ワコールのスポーツタイツには4タイプあるのでよろしければ、選ぶ参考にどうぞ。

股関節 おしり ふと
もも
ひざ ふくらはぎ 段階
着圧
皮膚
伸展
GENERATOR®
model
STABILYX®
model
EXPERT
model
CW-X
STYLE FREE®
BOTTOM
created by Rinker
CW-X(シーダブリューエックス)/ワコール
¥13,439 (2021/09/20 22:45:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CW-X(シーダブリューエックス)/ワコール
¥15,257 (2021/09/20 22:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。