運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

インストラクターさんと仲良くなるには?

わたし自身がすべての人間を拒絶しているし、向こうは仕事だし、本当の意味で仲良くなっているわけではないが、FEELCYCLEに来て漕いで帰っているだけの割には、ほどほどに話しかけてもらって、まあまあフレンドリーに接しているほうではないだろうか。

そのレベルで良ければ、インストラクターさんと仲良くなれる方法をお教えいたしましょう。

挨拶

FEELCYCLEのインストラクターさんは体育会系ですよね。
もしかしたら蒼月潮(『うしおととら』)くらい運動ができるの美術部出身かもしんないけど、やはり運動部や体育大学出身と考えるのが妥当でしょう。

体育会系は挨拶に厳しい。
それこそ、挨拶もできない奴は人間と認めてもらえないレベルですから、ちゃんと目を合わせて挨拶しましょう。

お店に入ったら、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
受けるレッスンのインストラクターさんに、よろしくお願いします。
スタジオを出る時のお見送りに、ありがとうございました。
お店を出る時にも、ありがとうございました。

ぼそぼそと誰にも聞こえない声で挨拶しているつもりとか、会釈だけする人は、話しかけてもらいたくない人だと思われても、仕方ないですね。

自分からちょっと話しかけてみる

会話が弾むようなことを言う必要はありません。

お店に入ったらチェックインの時にひと声かけて、あとは更衣室に行っちゃえば良いです。
「〇〇さんは髪を結ったときとおろしたときの雰囲気全然違うんですね」
「〇〇さん、そのウエアの色似合いますね、イケメン度アップしてますw」
「〇〇さんは人気でなかなか予約取れないけど、今日は予約できたから楽しみにして来ました!」
とかね、そんな感じで良いです。

こんなの、だから何っていう内容なんだけど、その程度で良いのよ。
そのかわりネガティブなことは言わないこと。
ちょこっと言葉を交わす、その積み重ねが大事です。

そのうち、あの人は話しかけても良い人なんだな、とインストラクターさんも認識してくれます。
インストラクターさんの記憶に残ったネタは、向こうが話しかけるときに使えるネタにもなります。

アパレル販売のときも声をかけやすい人になっちゃうけどね。

わざわざ話しかけには行くのはNG

例えば、チェックインのついでにカウンターにいたインストラクターさんにちょっと話しかけてみるのはOK。
着替えが終わった後にカウンターまで行って、水や靴下を買うわけでもなく、話しかけにだけ行くとか、何か作業しているインストラクターさんのところに行って、どうでも良いことを言うのはNG。

これ、会社などでもやっちゃっている人にたまに遭遇するけど、本当にやめたほうが良い。
相手にとってすごく負担で、理解できない・苦手・嫌いという気持ちを持たれやすいです。
わたしも、こういう人はすっごい苦手です。

そもそもこれやっちゃいけないという意識を持っていない人は、相手の体型だとか、深入りして欲しくないこに触れてくることも多いから嫌われるってのもあるけど。

名前を呼ぶ

FEELCYCLEの男性インストラクターさんに恋愛感情を持ってしまったら

こっちにも書きましたが、人は自分の名前を呼ぶ人に親近感を持ちます。
上記に書いた例にも、名前を入れてる。
お話するときは、相手の名前を呼びましょう。

自分のことが苦手らしい相手は深追いしない

ちょこっと話しかけたときに、「ありがとうございます!」とか、向うも何かひとこと返してくれるとかだと良いんだけど、「え・・・そうですか?」みたいなリアクションを取る人は、たぶんあなたのことが苦手です。
いつもリアクションしづらいどうでも良いことを言ってくる人、くらいに思われてるかもしれません。

常日頃から会社や学校で浮いてますって人は、実際にリアクションを取りにくいというか、不愉快なことを言っているのかも、と自分を疑って欲しいけど、そういうわけでもない場合は、単純に相手にとって、相性が合わないんだと思います。

深追いして嫌われるとこまで行く必要はないので、その場合は挨拶だけに留めましょう。

声を出して笑う、は効果的だが別の危険をはらんでいる

人は自分の内面を評価されたい生き物なのですよ。
だからおもしろいことを言ったときに、声を出して笑う人は、自分の内面の個性に気づいてくれた人、の位置づけになるんだね。
インストラクターさんがおもしろいことを言ったときに、声を出して笑えれば、かなり心をつかめます。

ただ、なかなか危険でもあります。
インストラクターさんとお話して大口開けて笑ってたら、目立つからね。
下品で嫌だわFEELCYCLEはおしゃれな人が通っているところだと思ったのに、って陰で言われる覚悟は必要でしょう。
言われたところで、勝手にひがんでろと思える人は自由に生きれば良いし、穏便に生きていきたいと思う人は静かに過ごしましょう。

特定のインストラクターさん狙い撃ちするなら、この方法ではない

ここで書いているのは、ほどほどに話しかけてもらって、ほどほどにフレンドリーな感じでインストラクターさん達に接してもらう方法なので、特定のインストラクターさんにだけこのように接するとどうなるかは、わたしもわからないです。
わたしだったら、人によって態度を変える人は信用できないと思うだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。