運動嫌いが健康のためにFEELCYCLEに渋々通っている記録

FEELCYCLEに通い始めてからの心の変化について

FEELCYCLEに通い始めてからの体の変化について

体の変化以外にも、わたしの場合心にも変化がありました。
単純に、新しいことを始めれば、何かが変わるというだけのことなんだけどね。

Are you ready?にYeah!と答えるようになった

この変化はわたしの中で、非常に大きいです。
元々、声を出さずスルーするタイプ。

だって、そもそもぜんぜん準備できてないしゼイゼイしてて声を出すどころではない

でもわたしって、こういうところで意外と気を遣うタイプだったんだね。
“Are you ready?”
し~ん……
これ気まずいよね、っていうのと、(本当はわたしは渋々嫌いな運動をしているだけだが)インストラクターさんに、わたしは楽しくやってますよ!というのを伝えてあげるのって、大事なんじゃないかなあ、と思うところがあって、元気いっぱいYeah!と言うことにしてます。

体力がついたことで気力が出た

以前は体力がなく、頭が重いなあ、お腹が痛いなあ、立ち眩みがするなあ、本を読んでも内容は頭に入ってこないし・・・。
お恥ずかしい話、今までの人生の中で、こんなに部屋が散らかったことがあるだろうか。でも掃除をするやる気も出ない。
ごはんを作るのも食べるのも面倒くさい。
休日はただ疲れてぐったりして、ぼんやり座って1日が終わってしまうありさまでした。

最近は本を読み、勉強もして、ブログも書いて、掃除もして、体力がついたことで気力も出てきて、やるべきことができるようになってきました。

音楽の許容範囲が広がった

わたしはこの世のすべてに対して許容範囲が狭く、もちろん音楽に対してもそうです。
やはり好きなジャンルが変わったりはしないけど、FEELECYCLEで知った曲が気に入ることがありました。
まだ好きになった曲は1曲だけだけど、また好きになれる曲に出会えると良いな。

だがそんな時、足を引っ張る存在が必ず出てくるよね

FEELECYCLEに通うきっかけとなった、体調を崩しがちなことを攻撃してきた相手とは距離を置いていたのですが、なぜか先日急に話しかけてきやがって、わたしの心はざわついております。
攻撃的な奴に攻撃されるサイクルに入っているのでは…などという非科学的な思考にとらわれ、攻撃されないように、わたし自身が棘をまとった殻に籠っている気分。

なお、本館ブログを読んでくれている人は知っているだろうけど、わたしは思考が根暗なだけでメンタルはむしろ強靭な部類で、弱ってはおりませんので、ご心配なく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。